静岡県沼津市で筆文字教室とフラダンス教室をやっております。文字を書くのが苦手な人大歓迎!
フラダンス初心者大歓迎!
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

タンナ島に来て思ったこと

2017年7月18日


裸族の村ロウィニー族


黒魔術の村ラトゥア族

どちらもタンナ島に住んでいます。

裸族は普通にこんなカッコして暮らしているらしい。

どこの村も訪れるには予約が必要です。

村に到着すると、
運転手さんがクラクションを鳴らし
到着を知らせます。

しきたりとして
勝手に村には入れず
必ず村人が迎えに来てから
入ります。

運転手さんは地元の人だから
クラクションを鳴らしたあと
ズカズカと村に入ります
その後タムタムが鳴り響き
村中に客人到着のメッセージが流れます

村人が迎えてくれて
村内に入ると
いろいろなアクティビティで楽しませてくれて
約1時間過ごすことが出来ます



しかし、タンナ島は
どこに行くにも
悪路!
ピックアップトラック荷台では
死ぬ思いでしがみついていないと
振り落とされそうです(>_<)



綺麗どころ担当のあたくしとしては
どこに来てしまったのか?
よくわからなくなります

特に空港!


世界広しといえども
こんなにローカルで
のんびりとした空港は
他にはない気がします



こんな張り紙があるということは
それまで裸足で
飛行機に乗っていた人が
いるという証拠(>_<)

あり得ないんですけど…


手書きの搭乗券


何事もなく
普通に並んじゃう
搭乗の列

あり得ない光景に
目が点状態ですわ(笑)

田舎とか
そういう問題ではなく
素朴に暮らして
文明を知っていても
別に全然必要なくて
普通にのどかで
たっぷり、ゆっくり
時間が流れている

そんなタンナ島です
?Gg[???ubN}[N??
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments