静岡県沼津市で筆文字教室とフラダンス教室をやっております。文字を書くのが苦手な人大歓迎!
フラダンス初心者大歓迎!
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

ワルシャワで病院に行った話

2017年6月28日

今日はせっかくワルシャワの美しい景色と観光の話でもと思ったのですが

とうとう病院送りか!
と思った方々
残念
病院に行きたいのは私!
でも、怪我したお客様を
連れて行っただけ

こけて手を挫いたので
病院に行くと言うから
連れて行った

まずは海外旅行保険入ってたから
電話したら
ポーランドは契約の病院とかないので
お客様が手配し行ってください
診断書や領収書を忘れずにもらってください
とのこと

ホテルに英語の通じる病院を探してもらい
メディカルセンターとやらに行った

タクシーの運ちゃんが優しくて、
あの入り口入って、
まずは誰かに聞けと
入ってすぐのタバコ屋の姉ちゃんに聞き
言われたとこに入って
姉ちゃんにまた聞く
10階の受付へ行けと

そこでパスポート出して受付し、症状を話す
次に言われた階数へ行って
またパスポート出して
初診料払うと診察室番号を告げられる

そこで呼ばれるまで待つと20分
とても素敵な先生に診察を受け
レントゲン室がある階へ

受付でレントゲン代払い
言われた診察室前で待ち
レントゲン撮影

先生が来て
レントゲン見て
骨折と骨がずれているのがわかる

すぐに大きな病院だ手術するように言われビビる(>_<)
手術するなら
明日帰るから日本で!
ということで

保険用の診断書
痛み止めの薬処方箋
3日なんとかなる応急処置

で、またお金払って
薬局で処方箋出して
薬買う

以上
約2時間

ポーランドに英語が堪能な病院があって良かったが…
医療英語は難しすぎますわ(>_<)

?Gg[???ubN}[N??
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments