静岡県沼津市で筆文字教室とフラダンス教室をやっております。文字を書くのが苦手な人大歓迎!
フラダンス初心者大歓迎!
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

シャンパーニュ地方

2017年5月26日

今日はとってもいい天気の1日で、
シャンパーニュ地方のエペルネとランスを巡りました。
7年ぶりなので
全然覚えてませんから
新鮮な気分で楽しかった

でも、
会社から今日は日本語ガイドが来ると言われてたのに
英語ガイドだったから、
少々疲れました(>_<)

テタンジェだって
英語の混載ツアーだったから
お客様に説明するのが
ほぼ無理な状態で、
お役に立てずに申しわけなかったです。
まあ、ある程度はコソコソと説明したのだけど…

とにかく日本語ガイドだからと
勉強もおろそかにしていたので、
全てぶっつけ本番!
シャンパンの作り方から
わけがわからない

エペルネだって
モエ・エ・シャンドンだけ
行くつもりが
まだオープン前についてしまったので、町のカテドラルまで
案内する羽目になり
しかも
モエ・エ・シャンドンは
ドンペリさんの写真写して終了(>_<)
中はいりたかったな…



ランスに戻って
テタンジェのシャンパーンメゾンに行った
もともと中世の時代には修道院で、地下のカーヴには赤ワインが醸造されていたそうです。
しかもこのカーヴ
全長250キロもあるそうな…
迷路のようになっていて、全部は繋がってないんですけど、
各シャンパンメゾンのカーヴを繋げると、その長さらしいから
すごいよね~~



そのほとんどがローマ時代に
石切場として使用されてたんだから
ますますすごい

すごいと思うのは私だけじゃなくて
ユネスコもそう思ったらしく
世界遺産に指定された時の
基準にもなってます

テタンジェシャンパンはこちら


めっちゃ疲れた地下のカーヴ見学のあとは
ここで1番売れているという
シャンパンの試飲
でま私は仕事中だから
全然飲まなかったよ(>_<)



とにかく
シャンパンのことを
ベラベラと
英語で話されても
全然理 通訳してるヒマなんて
ありませんから
今回のお客様申し訳なかった

私は理解できたのか?
まあまあかな(>_<)

ということで、
午後はカテドラルとか行ったけど
割愛だあ(笑)

ではまた
お会いしましょう、
?Gg[???ubN}[N??
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments